弱虫ペダル

弱虫ペダル!最初は脇役だったのに

弱虫ペダル!最初は脇役だった手嶋が好き

弱虫ペダルで好きなキャラクターは手嶋純太です。

 

初めの方は目立つことはなくとくに注目していませんでした。

 

しかし、1回目のインターハイが終わり、3遠征が引退し、2年生主体のチームになったとき、手嶋純太は自転車競技部の主将になったのです。

 

こんな普通なやつがキャプテンなのかよと思っていましたが、自分を凡人だと言い、誰よりも自分を理解し、周りのサポートもでき、自分をきちんともっている手嶋純太にみるみるひかれていきました。

 

最初はあれ?これ誰だっけ?というくらい影の薄いキャラクターだったのがメキメキと頭角を現し、なくてはならない存在になっているのです!言い回しがいちいちかっこいいところ、自己分析がうまいところ、負けず嫌いなところたくさん好きなところはあります。

 

部のみんなに愛され認められたキャプテンがこれからどんな活躍をしてくれるのかとても楽しみです。

 

これからが楽しみな作家さんと言えば、濡れ透けjk雨宿りレイプを書いている同人サークルのねむのやも注目ですね。

 

とても絵が上手くて、肌や服の質感がリアリティあって女の子がとてもエロ可愛く色っぽいです。CG集のクオリティーの高さもさることながら、小説のシナリオもとても良く、エッチなだけではなくストーリー性もある作品で大満足です。

 

最新作の濡れ透けJKその後もとても良かったし、今後もどんどん新作を発行して欲しいです。

関連ページ

放課後のプレアデス 漫画レビュー
放課後のプレアデス。アニメ化作品のコミカライズ作品の感想です。

ホーム RSS購読 サイトマップ